アフィリエイトは簡単?

私自身は以前アフィリエイトをやっていました。ブログの開設や独自ドメインの取得など、初期費用が多少はかかりますが、FXや株よりは取り組みやすいと感じています。

が、アフィリエイトはまず、自分のブログを見てくれる人を増やさなければいけないので、そのための土台づくりに時間を結構要します。

もちろん、文才があり、コツコツ記事が書けて、他のツールも使って(インスタやFB、ツイッターなど)自身のブログへと誘導できるような技術と人脈があればそんなに時間はかからないかもしれません。

FXや株はどうなの?

 

FXや株などお金の流れをデータで読み取るのは勉強も必要ですし、センスも必要なのかなと感じます。

そしてある程度稼ごうとおもったら、資金にも余裕がないと取り掛かりにくいです。

ちゃんと勉強しようと思ったらセミナーへも参加しないといけません。そのセミナー費用だけでもバカにならないと感じます。

転売はめんどくさい

転売は作業自体が、本業の合間に取り掛かるには少々しんどいと感じます。

実際に商品を選びに行ったり発送したりなど、モノによっては車がないと大変なこともあると思いますし、都市部に住む車なしの方は難しいと思います。

ネットビジネスが広がったのはそもそもなぜ?

しかしそもそも、ネットビジネスが広がった(やるひとが増えた)のはなんでなのか?だと思います。

消費税があがるのに給料は一向に変わらない。なのに、本業以外の副業を禁止している企業って結構多いです。

大手企業は時代の流れをとらえるトップの方々が多いでしょうし、そうじゃないと会社の利益を上げていけないと思うので、副業(複業)に対してとても協力的です。

しかし、ほとんどの企業は「副業は本業へ支障をきたすもの」としてとらえている所が多く、本業での個人情報の漏洩を恐れている所もあります。

本当は副業として休みの日にバイトしたい人だって山ほどいます。が、バイトは給与所得となり、住民税で副業の存在を本業にバレてしまうリスクが高いです。

ネットワークビジネスであれば雑所得となり、住民税は特別徴収でなく普通徴収で納めることができ、副業の存在を知られることも、本業にバレてクビや減給などの処分になるリスクも防ぐことができます。

現在、セブンイレブンの24時間営業が夜間の人員不足で時短営業しかねないニュースもやっています。

日本のどの企業も副業を奨励すれば、このような問題の緩和になるのではないでしょうか?
なにより一番いいたいのは、このような日本の現状があるからネットビジネスの存在が大事になっているんです。

それ自体を好きでやっているひとももちろんたくさんいるとおもいますが、おおよそは現在の暮らしに余裕を持ちたいとおもってとりくまれているかただと感じています。

横行する詐欺商材

ネットビジネスで特に最近よく見られるのが、ワンクリックだけで稼げます系の詐欺商材です。

最初は簡単に稼げます、寝たきりで稼げますみたいな動画が何日かに分かれて流れてきて、最終的には高額塾に誘導する、みたいな。

これ系の詐欺に騙された知人もいるくらいです。

 

どうやら、詐欺商材は、インターネットを通して購入した商品はクーリングオフが出来ないという制度を利用しているそうですね。

今は騙される情報弱者が多すぎて、詐欺師の人手不足と言われてるらしいですよ。

私も、一度詐欺商材に入ろうかなと迷っていたのですが、こちらのブログhttps://kobakoba.work/を見て、詐欺だと気づくことが出来て本当に良かったです。

もう二度とおいしい話には乗るものかと誓いました。